読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

人生初めてのカート大会

https://www.instagram.com/p/BF89MdgOV3U/

カート初体験!面白かったけど、筋肉死ぬ。モータースポーツは、本当にスポーツだ、と知りました。

 

カートって聞いて、何を思い浮かべるだろうか。

私はゴーカートしか浮かばなかった。

ゴーカートといえば、小学生でも楽しく運転できるクルマ。

それに似てるものなら、きっと問題なく楽しいはずだ!!!

 

 

 

と思ったのが甘かった。

めっちゃくちゃ甘かった。

 

 

前評判でいろんなひとに「翌日筋肉痛で動けない」と言われていたのだけど、本当にその通り。

 

カートは、エンジン、ブレーキ、アクセルしかない。そのため、ハンドルへの振動、操作性がタイヤとダイレクトにつながっている。

イコール。

簡単にハンドルがまがらない!

 

全身全霊の力をこめて大量にあるカーブでハンドルを曲げる、曲げる。

筋肉がそっこー悲鳴をあげる、あげる。

 

心臓わるい私は1周で発作寸前! おいおい、こんなところで心臓発作おこせねーよ!

運動じゃん、ガチで運動じゃん!!!!

 

すみません、カジュアルなゴーカートとは似て非なるものでした。

モータースポーツを、なぜ、スポーツというのかわかってなかったよ。

筋力がいる、体力がいる。ガチのスポーツでした。しかもかなりハードな。

 

まあ私のスピードは超絶遅かったけど、楽しかったことは間違いない。

レースになったとたん闘争心に火がついて、むちゃレースしてしまったそうで、レース場のおじちゃんに怒られたしね……。

チームの人たちと話したりね。お酒のんだりね。

次のレースに向けて、ちょっとずつ運動をしようと(あの日は)思った。

 

 

あの日はね…。

 

おわり。