読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

スカパラとフィッシュマンズとスペシャルすぎるゲスト!

ゆかりんに誘われて、スカパラのイベントへ。フィッシュマンズみたかったし、スカパラすきだしラッキーとおもっていたら、とんでもない刺客があらわれた。
スカパラのあとの転換時、ひとりの男がセンターにきて朗読をはじめた。帽子で顔がみえない。でも、会場中が動揺している。なんだろう?とおもったまま、フィッシュマンズのライブへ。最後の曲の寸前、あらわれたのは、なんとオザケン!さっきの朗読、やっぱりオザケンか!というみんなの空気。そして、会場のテンションMAX。わたしのテンションもMAX。さらに「僕らが旅にでる理由」をフィッシュマンズスカパラホーン隊+オザケンという夢のような構成でやってしまうという奇跡。
そのあと、再びスカパラの演奏だったのだが、ここでもオザケン登場。スカパラと一緒に武技ーバッグをやってくれた。もう、感動、感動、感動!やばいしか言葉がでなかった。奇跡すぎる、豪華すぎる。
なんか、もう、豪華すぎてなきそうだった。台風の夜に、素敵過ぎるライブにいけて、ほんと、もう帰りに看板にあたってもいいっておもった。
ちなみに、リーダーに「オザケン病にかかった?」ときかれたが、さすがにかかりはしませんでした。
いや、でも興奮のライブだったなあ。ゆかりん、まじありがとーー!