読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

ワンシーズンなクローゼット

私の服は、ほぼワンシーズンで入れ替わる。半年交代制だ。もちろん中には数年つかうものもあるが、基本的に安ものなのでワンシーズンで生命が終わる。というか、よれよれになってしまう。

春と秋になると、私はまとめて服を買う。今年は脱ヒートテックを宣言したので(乾燥肌悪化のため)、肌着も買い直しだ。テーマは毎回決まっている。

コーディネートを考えなくてもいい服。

つまり、日々の制服を決めて買っているのだ。

今年の冬の内訳を例として明かしてみよう。

●コート:昨年まではオシャレウォーカーのどでかコートを着ていたけど、あまりに不評だから3年目の今年は処分。かわりにナノユニバースと西川ふとんが作ったという絶対あったかいだろう。あったかくないと許せない。と思えるダウンジャケット購入。

●肌着:ヒートテックにかわり、無印の黒いコットン長袖下着を2着購入。ちなみにそれ以外にも数年前から愛用している長袖2着があるので4枚体制で回したい。

●靴下:フラットシューズ用に、無印のフットカバーを追加購入。靴下あるけど、伸びてたらまた無印で買うと思われる。

●トップス:おしゃれウォーカーのコットンニットVネック。ちなみに夏は6分袖を愛用。黒一択。それに一応パーカーもプラス。仕事用の冬ジャケットもけば立ってしまったので、今年は購入。

●ボトムス:おしゃれウォーカーのお気に入りボトムスを買ったら素材が変わっていたので終了。この冬はユニクロヒートテックなスリムパンツにチェンジ。色違いで2着。あと、秋用のおしゃれウォーカーで買ったスカートも使う。

標準スタイルは、黒のトップス、スリムパンツ、ブーツになる予定。もうこれで回したいけど、寒さの度合いによっては、ユニクロの防風ださださあったかパンツを買うことが予想される。

 

ただし。

服へのおしゃれ欲はひくいけど、バッグや小物はちょっと高くてもお気に入りを使う。だって、そこまで劣化させたら、もう女としてどうなのって思っているから。。。

 

おわり。