読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

4回目のライブは共同企画。しかも濃密だった。

FTG4回目のライブが終わりました。来ていただいたみなさま、たいばんのみなさま、ライブハウスのみなさま、ありがとうございました。ほんと濃密で楽しい時間だったー。
videoさんのポップで楽しいライブからイベントスタート。独特な歌い上げかたのヴォーカルさんは印象的だった。Girl Presidentさんは初ライブながらカワイイかっこいいサウンドだったし。大阪から参戦のwater faiさんは好みストライクでにやにやがとまらず。o'valencia!さんは音もがっつりなうえに、演奏中も動きがあって見ててもかっこよくて。THE BUFFETTMENT GROUPさんは、やっぱり楽しい美味しい気持ちいい。ポップなメンソールみたいだよね、爽やか。そんないろんなタイプの美味しすぎるバンド勢揃いの中で、うちらがトリでビビりましたよ。でも、いつもと変わらない調子で演奏をとめるリーダーみてたら、ちょっと落ち着いた。…いや、そんなんで安心しちゃいかんけど。演奏については、ベースラインの固まってないところや気持ち悪いところを直さないと。と、本当におもった。聞いてて美味しいベース、ひけるようになるには、あとどれくらいかかるのだろうか。どうしたら美味しくなるのかね。練習と勉強だね。。

濃密濃厚でいろいろ感じたけど、漠然としててまとまらないから、またそのうち。。録音してるのかな?それを聞いてから…。

【翌朝なう】いや、冷静になると翌朝になると色々反省の嵐にみまわれます。。うぬぬぬ!いや、うぬうぬしても仕方ないんだけどね。。。