読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

下北沢行脚と、コピバン。

今日はリーダーとPPカレーを食べた。すんごい野菜たっぷりで美味しかったー!お酒もコーヒーもマカロンもあるらしい。よいねえ、よいねえ。また行きたい。
で、カレーを食べるのが目的ではない。3/25のライブチラシを置いてもらうために下北沢を徘徊…ではなくて行脚。わたしの時間がなく、あんまり撒けなかったけど。たくさん歩いて汗だくになったー。そして、わたしは川崎へ。

前、ライブに誘ってもらってたけど、お葬式でいけなかったマイミクうづさんのミッシェルコピバンを見に川崎へ。そしてまったく別つながりのマイミクなかじも川崎でライブつってたなー。と思ったら、同じイベントかよ。偶然ラッキー。
なかじはチャットモンチーのコピバンだった。このバンドでは2回目のライブだっていってたけど、音まとまっていたし、何よりもマイナーな曲ばかりでよかった。なかじ、ギターうまくなったね。てか、あのギターは何本目?ライブ見るたび、かわってないかい?あと、なかじが26になってたのにもおどろいた。ああ、ちょっと前までハタチとかだったのに。。もう、いい年になっちまったのね。
そのあと、出たバンドがプチビジュアルっぽい人たちだったのだけど、6人編成って規模と音の厚さに圧巻。楽しそうにやってて見てて楽しめた。が、一曲もわからなかった。アニソン?もしや?わかんねえ。。
そして、うづさんのバンドはミッシェルコピバン。黒スーツで統一して登場。途中のビジュアル系っぽいこたちもノリノリになるくらい骨太サウンドをかましていた。いや、文句なしにかっこよかった。全員が。かっこいいコピバンみれて、めちゃ満足。いやー、みんなが徐々にスーツ脱いでく中、一番汗だくと思われたうづさんが最後まで脱がなかったことにも感心した。根性ですかね。

たまにコピバンみると、やってみたいと思うけど、そんなことより手前のバンド練習しなきゃヤバイのよね。。ガンバリマスよ。