読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

音楽三昧。

今日は『元音楽部』つながりでもあり、コピバン一緒にやったり、飲んだり、遊んだり、教わったりしたコニー&ナンチャンの結婚式でした。予告なく招待状がきてたから、誰がくるのか把握してなかったが、まあ予想通り。式はキリスト教式。聖歌って、天使にラブソングを、か、ブルースブラザーズのか、くらいしかしらないわけで、全く違う感じで、厳かでキレイでした。仏教の礼拝(らいはい)のときの歌を思い出した。そのあと、披露宴も二次会も音楽三昧。特に、管楽器たちが大活躍。久々にきいたナンチャンのベースも、ほそちのギターも、懐かしかったし、やはり男っぽい音色だな、としみじみかんじた。そして、やっぱり、みのるもナンチャンもピアノうまいなぁ。


▲久々にBRASS☆HOPPER!花嫁Vo、勇ましいぞ。


披露宴と二次会の間に、会社の子のバンドをみにいってきた。sixというバンド。ガレージロックなんかな?ジャンルはわからない。でも、いつもかわいいあの子が、図太いベースかきならして、ガンガンうたってる姿はやはり、かっこよかった。すんごい刺激になった。りょーさん、誘っといて途中で消えてごめんよ。久々に一緒にライブみれて、これもまた、なんか懐かしかった。


▲ガンガン歪ませたベースかきならして、まじかっこいい。


今日はそんな感じで音と刺激にあふれた日だった。あと、幸せもあふれてたね。元音楽部面々とも、前、ぴろ&あきちゃんちいって思ったけど、付き合い長くなってきたね。ライフステージがかわっても、趣味とおして付き合い続けられる人たちがいることに感謝。『音もだち』って、いいね。