読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

BALLOONSの新譜。そして、キムラサンのご機嫌。

Egal ist 88

Egal ist 88


発売日に届いてました。BALLOONSの新譜。旦那様が受け取っていてくれたようです。すぐききたい衝動はありつつも、先にFTGのリーダーあずみさんがつくってくれた彼女のお気に入り曲CDから。洋楽ってそんなに聴かないけど、どれもハズレなく、かわいかったり、たのしかったり、かっこよかったり。邦楽編にいたっては、チョイスみただけで「ああ、モーマンタイ」とおもえた。知ってる&好きなラインだったからね。(詳細はそのうち追記)
そしてBALLOONSの新譜は、全体的にアンニュイながらベースいいわーってまた、ベース萌えしてしまいました。そう、ジャケ写がちゃんと中身をあらわしているかんじ。ほんと、そのまんまジャケットの写真のイメージが音になると、こうなんだって思える内容だった。色々おもったけど、だめだ。うまく言葉にできない。素敵だったのは確か。濃密?うぬー。絶対音楽ライターにはなれない、ってか、ライターにはなれない。

ちなみにジャケはこんなん↑

そうそう、ASPARAGUSの機材車が盗まれたらしいね。(詳しくはこちらにまとまってました)楽器を盗むとは、なんたる不届きモノなんだ!でも、今年はそういう話題を目にすることも多かったな。ツイッターのせいか。音楽をはじめたせいか。せっかく明日、クリスマスなので、サンタさんが届けてくれることを祈っております。

そうそう、キムラサン*1のご機嫌が悪い。チューニングが安定してくれないのだ。どうしたのさ、キムラサーン。また、リペアやさんにご相談にいったほうがいいかしら。あと弦もいい加減、変えたほうがいいのかしら…。コーティング弦にしてから、ずーっとかえてないから。ぬー。

*1:私のベースの名前。