読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

空中キャンプ!

楽しみにしてたイベント、空中キャンプいってきた。場所は渋谷クアトロ。そいや、心斎橋クアトロが閉店らしいね…ここ10年で関西の思い出の地、どんだけ消えていったかな。。ちなみに心斎橋クアトロで一番印象的なのは、トモフスキーだったり。あれ、クアトロやんな。たしか。
otoutaは曲時代が多彩なかんじ。男女ツインボーカル。女の子の声が好みだった。かなり、振動でくるベース。てか、位置的に全くみえなかった。Hicksvilleは圧巻。こなれた演奏、安定性、陽気さ。そんな感じの良質な音楽をきいたって気分。そして、目的の茂木欣一、柏原譲、加藤隆志のso meny tears。すんごいドツボ。ちょこーーっとG.A.Lに通じるものがある展開やギター。歌も英語で量も少なくてよい。きんちゃんは、スカパラじゃなくてもあのトークなのね。きもちいい、を吐息のように連発。加藤様のギターは相変わらずフェロモンだしすぎ。弾き方もだけど、音が、エフェクター使いがやはり、スカパラと違う印象だけど、やっぱりエロい。トクサンのギターは、加藤様のフェロモンギター、めざせそうだ。てか、うちのバンドのギターさんたちが、あんぐらいフェロモンだしまくって弾いてくれたら、超腰砕けになり…いや、私はならないな。でも、観客を想像妊娠させてもらいたい。そして柏原譲。はじめて生演奏きいたけど、身悶えしまくり。あとギターのエフェクターの揺らぎにリズム隊がネイティブであわせて演奏するところは印象的だった。ベースも同じようにエフェクターかましてるかと思いきや、指で弾いてるんだもん。すげー。あと単音やリズムのきりかたがかっこよすぎ。アルバムでないかなぁ、かうのに。轟音と静かな部分のつかいわけが、きもちよくって。もう、全身が耳だった。だからライブすきだ。
最後のスペシャルバンドもすごかったらしいが、めまいがしまくってたから退散。どうやら、ゆかりんとなぁこも現地にいたらしい(笑)こうゆう音楽、きくとはしらなかった。加藤様のギターで想像妊娠したって。わかる、あれは想像妊娠できる。たくさんの人で場所確保に苦労したが、ひとりというフットワークいかして左右センターと、その時その時、みたい場所へ移動していた。今度so manyききにいく機会があったら、彼女たちをさそおう。

ベースが弾きたくてしかたないね。でもガッツリは試験終了までお預け。

そうそう、ライブ中に義母からメイルが届いててびびった。旦那様、どこいったんだ?(把握しあわない夫婦)あと、ニュープロジェクト?なメイル。こっちはドキドキ。最後に旦那様から、会社にいる旨の連絡。じゃ、夕飯ぬいちゃおっ。てわけで夕飯ぬいてみた。早く目標体重までおちないかなぁ。
さ、でかける準備します。