読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷妄ジャーナル

minokitiの脳内だだもれ、個人的な記録。

Z響祭。

会社の子と新宿ロフトでやってた残響祭にいってきた。客かなり多し。目的はテキパンとムー昨。わりと飲みすぎ、簡単な単語以外なにも覚えてないような状態でしたが、以下メモ。ルルル→名前のイメージとかけ離れすぎてびびった。かっこよかった。テキパン→アサコさんの弾いて歌ってる姿をみるだけで、ニコニコになってしまう。最後の曲が好きなベースラインの曲で、ほんと、女子ベースフェチと相まって、かなりデガワさんにキュンキュン。てか、意外にすぐ終わったので、10末のライブでは、たんまりききたい。ムー昨→トリ務めるだけあって、客多かった。大分酔っぱらってたが、かなりおいしいとおもいながら、ライブみてた。また、みたいかも。できれば、冷静な状態で。残響さんはどのバンドもリズム変態率高い印象。それがまた、ぐっときたね。会社の子も、誘ってよかった。居心地いいや、彼女。また、誘いたい。

で、ライブの本筋から離れたところで。今回のなで彦さんへの献上品は、倉敷土産の金運お守り(雨だから、と、奥様から交通費をもらい、交通費つかわずチャリで会社いって金うかしたって話を聞いて、なんか切なくなったから(笑))あと、きっと皆様打ち上げで飲むだろうし、ウコンのガム。会社の子は隠れメタル好きらしく、かなりなで彦さんが着ていたTシャツが気になった模様。ついでにドラムやってる話をきき、うち音楽系の会社じゃないのに、バンドや楽器やってる率、かなり高いな。なんでだろ?あと、かずおさんのお知り合いでテキパンの皆様とお友達というかたに会えた。ちょっと嬉しかった。やはりネットだけより、会って顔を確認するとぐっと(勝手に)親近感がわくよね。わかない?あとは一緒にいった彼女とラーメンくった。ら、途中の駅でリバースした。酒の合間に何か食べればよかった。久々に目が回るほど飲んじゃったよ。あ、そいや噂の『恐怖のZ響レコードのコーノ氏』の顔も認識した。貫禄がある印象でした。
しかし、かなり多彩なラインナップで、結構、長丁場だったはずだけど(酒のちからもあり)あっという間だったな。やっぱり、いろんなバンドがでてるイベントでつまみぐいみたく聞くのは楽しいな、と久々におもった。昼間1日勉強した分、頭からぶっとんでったね。確実に。

ベース弾きたくなった。スタジオが待ち遠しい。しかし、次回の練習曲ってなんだろ?確認しておかないと。

さて、さっさと仕事おえて、勉強もっとしないと受からないぞ。
がんばれ、自分。まだ余力あるはずだ。